バンダイ 1/144スケール 『機動戦士ガンダム00』FG ガンダムエクシア プラモデル
Zガンダムマスターズ〈2〉―機動戦士Zガンダム ガンプラ製作実例集






TVシリーズ

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)

いつもありがとうございます。「機動戦士ガンダムの歴史」管理人の「S」です。よろしくお願いします。

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)

2007年10月放送開始です!

あらすじ
西暦2307年

化石燃料は枯渇したが、人類はそれに変わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。

3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群。アメリカ合衆国を中心とした「ユニオン」。中国、ロシア、インドを中心とした「人類革新連盟」。ヨーロッパを中心とした「AEU」。各超大国群は己の威信と繁栄のため、大いなるゼロサム・ゲームを続ける。そう、24世紀になっても、人類は未だ一つになりきれずにいたのだ……。

そんな終わりのない戦いの世界で、「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。モビルスーツ「ガンダム」を所有する彼らの名は、ソレスタルビーイング。

ガンダムによる全戦争行為への武力介入がはじまる。




「機動戦士」とついていながら、「UC」や「コズミック・イラ」ではなく、「西暦」が舞台となっています。

アメリカ合衆国などの現実の国名なども出てきています。

ちょっと、これまでの「ガンダム」とは毛色が違うんでしょうか。

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)公式サイト


ガンダムシリーズのことなら、機動戦士ガンダムの歴史でどうぞ。


タグ:ガンダム


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。